名古屋の浮気調査・行動調査・ストーカー対策を行うならゼネラルリサーチ「コラム」ページ

コラム

COLUMN

2019.11.30

コラム

浮気や不倫をしやすい血液型とは

浮気や不倫をしやすい血液型とは

日本に住む方なら、血液型性格診断というものを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。これは、血液型によって性格に一定の傾向があるとするもので、浮気・不倫のしやすさもわかるとされています。実際のところ、浮気・不倫をしやすい血液型というのはあるのでしょうか。ここでは、その真偽を考えてみましょう。

【目次】
1.血液型性格診断に科学的根拠はない
2.「ニッポンのセックス」と血液型
3.血液型別の浮気をしやすい理由
4.今回のまとめ

血液型性格診断に科学的根拠はない

最初に結論を言ってしまうと、血液型性格診断には科学的・医学的な根拠や、信頼できる統計データといったものがまったくありません。したがって、浮気・不倫をしやすい血液型というのも存在しないことになります。
日本では、以前から血液型性格診断に一定の信憑性があるとされてきました。そのため1970年代~2000年代初めごろにかけては、多くの雑誌やテレビ番組などで特集が組まれてきたのです。しかし、それが行き過ぎた結果、特定の血液型を差別するような風潮が生まれてしまいました。これを「ブラッドタイプ・ハラスメント」といいます。
そのため、BPO(放送倫理・番組向上機構)は2004年に「血液型を扱う番組は非科学的であり差別につながりかねない」として放送の自粛を求めました。一部の企業では血液型を人事選考の基準に取り入れていましたが、これも批判の的になったのです。令和の時代となった現在では、テレビで血液型性格診断を見かけることはまずありません。
男女関係においても「この血液型は浮気・不倫をしやすい」という情報が広まれば、その血液型の人が結婚・交際する上で著しく不利になります。逆に、浮気・不倫をしにくいとされている血液型だからといって、本当に浮気・不倫をしないとは限りません。血液型と浮気・不倫問題は、絡めて考えない方がいいでしょう。

「ニッポンのセックス」と血液型

日本人の性生活に関する著名な調査データとしては、コンドームメーカーとして知られる相模ゴム工業が行なった「ニッポンのセックス」があります。これの2018年版では、新たな試みとして血液型と浮気の関連性も調査されました。しかし、詳細な結果は公表されていません。
公表されているデータの一例を挙げると、最も浮気率が高いのは埼玉県のO型(37.7%)、2位は同県のB型(37.0%)でした。ただし、そもそも埼玉県は浮気率が最も高い県という結果になっており、その中で血液型を分類しただけともいえます。その他のデータもすべて都道府県別のデータと結びつけられており、血液型のみの浮気傾向はわからない状態です。
中途半端にしかデータを公表していないのは、やはり差別につながる可能性を考慮してのことかもしれません。血液型のように、自分の意思で変えようのないものと浮気・不倫の可能性を結びつけるのは、それほど問題があるのです。

関連記事:ニッポンのセックス2018年版 血液型トピックス
https://www.sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex2018/blood_type.html

血液型別の浮気をしやすい理由

最後に、一般的に広まっている血液型の性格傾向から、どの血液型が浮気をしやすいのかを考えてみましょう。あくまでもステレオタイプなイメージに従ったものですから、鵜呑みにしないようにしてください。

O型

最も浮気・不倫をしやすいとされる血液型です。社交的で浮気の機会が多いのに加え、大雑把でいい加減な性格のため、浮気の罪悪感を覚えにくいとされています。

B型

O型に次いで浮気・不倫をしやすいとされます。好奇心旺盛な上にマイペースで自己中心的だから、というのが主な理由です。

AB型

二面性があるため、パートナーと浮気相手にうまく顔を使い分け、浮気に罪悪感を持ちにくく発覚もしにくいとされています。一途な恋をする傾向にあり、一度深みにはまると抜け出しにくいともされますが、真偽は定かではありません。

A型

一般的に、最も浮気・不倫をしにくいとされているのがA型です。生真面目で白黒をはっきりつけたがるため、罪悪感を覚えやすく隠し事も苦手なのが理由とされています。一方、真面目すぎて仕事でストレスを抱えやすく、それがきっかけで浮気に走る可能性もあるでしょう。

見てわかる通り、「浮気をしやすい理由」の多くはこじつけです。そして実のところ、血液型性格診断の結果の大部分は「誰が見てもある程度同意しそうなもの」でしかありません。そのため、つい「当たっている」と思ってしまうのです。これを「バーナム効果」といい、見方を変えればあらゆる人が浮気の可能性を秘めているともいえます。

今回のまとめ

パートナーの浮気・不倫を恐れない人はいません。そのため、交際相手を選ぶ時にも「この人は浮気をしやすいのか、しにくいのか」といったことを考えてしまいがちなのです。血液型性格診断は、それに対する安易な回答の1つといえます。血液型を理由にパートナーの浮気を疑ったりすれば、かえってパートナーの心が離れることになりかねないので、十分に注意しましょう。