名古屋の浮気調査・行動調査・ストーカー対策を行うならGDパートナーズ「コラム」ページ

コラム

COLUMN

2020.04.21

コラム

【旦那が妻に内緒で浮気・不倫をしている確率】

【旦那が妻に内緒で浮気・不倫をしている確率】

旦那の浮気に悩まされている妻は少なくありません。友人などから浮気の体験談を聞き、「もしかしてうちの旦那も……」と心配する方もいるでしょう。実際問題、旦那が浮気をしている確率はどのくらいなのでしょうか。
また、どの年代に差し掛かったら浮気の警戒を強めるべきなのでしょうか。ここでは信頼できるデータをもとに、旦那が浮気をしている確率について解説します。

【目次】
1.男性の4人に1人は浮気・不倫をしている
2.旦那の浮気率が最も高いのは30代
3.男性の浮気率には地域差がある
4.今回のまとめ

男性の4人に1人は浮気・不倫をしている

日本人の性生活に関する調査データとしてよく知られているのが、コンドームメーカー・相模ゴム工業が発表している「ニッポンのセックス」です。2013年と2018年に調査を実施しているので、ここでは2018年版をもとに考えてみましょう。
今回注目したいのは、同調査における「結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいますか?」という質問です。これは実質的に「浮気をしているかどうか」という質問だといえます。既婚者に限定した調査データではありませんが、十分参考になるでしょう。
この調査によれば、日本人男性が浮気をしている確率は、全年代の平均値で26.5%です。実に4人に1人が浮気をしている計算になりますから、浮気はまったく他人事でないことがわかります。
一方、女性の浮気率は15.2%、日本人全体では20.5%です。女性に比べると、男性は浮気をしやすいといえるでしょう。さらに、浮気相手が「複数名いる」と答えた人が4.3%と、女性の0.9%より高い点も見逃せません。相当悪質な浮気をしている男性が、少なからずいることがわかります。
「特定ではないが浮気相手がいる」と答えた人も5.3%いますが、これはおそらく風俗店や出会い系サイトなどを利用しているケースです。いろいろな状況を想定して対策を打つ必要があります。

旦那の浮気率が最も高いのは30代

次は、男性の年齢別の浮気率を見ていきましょう。男性の浮気率が最も高くなるのは30代で、なんと30.9%にも達しています。10人いれば3人が浮気をしているわけですから、自分自身の旦那をはじめ、身の回りにも浮気をしている男性がいると考えざるをえません。
ただ、30代の浮気率が最も高いのは女性も同じであり、男女ともにこの年代が要注意なのだといえます。30代以外を見ていくと、浮気率2位は40代で30.1%、3位は20代で29.5%です。
50代になると浮気率は低下し、60代ではさらに低くなります。しかし、それでも女性の30代より浮気率が高いため、何歳になっても警戒を緩めない方がいいでしょう。
また、「複数の浮気相手がいる」と答えた割合が最も高いのは40代(6.0%)、「特定ではないが浮気相手がいる」と答えた割合が最も高いのは30代(7.6%)となっています。年代によって浮気の性質が異なる点にも注意した方がいいかもしれません。

男性の浮気率には地域差がある

最後は、地域別の男性の浮気率を見ていきましょう。「都会は誘惑が多いから浮気率が高い」「地方は旧態依然とした雰囲気が残っているから男性の浮気率が高い」など、さまざまなイメージがあると思われますが、実際はどうなのでしょうか。

【浮気率上位】
1位:埼玉県 34.5794%
2位:京都府 34.4538%
3位:北海道 32.3529%
4位:沖縄県 32.0755%
5位:東京都 31.3725%

【浮気率下位】
43位:鳥取県 20.6897%
44位:石川県 19.1304%
45位:山形県 18.8679%
46位:徳島県 18.2609%
47位:長崎県 14.0187%

このように、明確な地域性が表れる結果となりました。最下位の長崎県に比べると、上位の5都道府県はいずれもダブルスコアです。特に埼玉県は、女性の浮気率でもトップにつけており、なかなか興味深いデータとなっています。
この他、大阪府は7位、愛知県は10位につけているため、やはり「都会の人は浮気率が高い」と思えるかもしれません。しかし実際には、福井・富山・岐阜・長野といった県も比較的上位につけています。最下位の長崎県にしても、6人~7人に1人は浮気をしているわけですから、「長崎県の男性なら安心」とは考えない方がいいでしょう。

今回のまとめ

今回取り上げた調査データの重要な点は、「浮気をしているか」という曖昧な聞き方ではなく、「パートナー以外にセックスをする相手がいるか」という利き方をしている点です。配偶者以外と肉体関係を持つのは不貞行為にあたり、繰り返されているなら離婚訴訟を起こすこともできます。旦那に怪しい兆候が見られたら、探偵の浮気調査を利用するなどして浮気の真偽をはっきりさせましょう。