名古屋の浮気調査・行動調査・ストーカー対策を行うならGDパートナーズ「コラム」ページ

コラム

COLUMN

2020.04.30

コラム

【男性が浮気をしやすいシチュエーションとは】

【男性が浮気をしやすいシチュエーションとは】

夫や交際相手がいる女性のみなさんには、常に浮気を警戒している方も多いのではないでしょうか。男性が浮気をしてしまう理由はいくつかあり、本人の人間性も関わっているのは間違いありません。しかし、「浮気をしてしまうシチュエーション」というものがあるのも事実で、大いに警戒が必要なのです。ここでは、男性が浮気に走りやすいシチュエーションについて見ていきましょう。

【目次】
1.新たな出会いが浮気をさせる。SNSにも注意
2.女性の知り合いと親密になれる状況は危険
3.ケンカのあとや遠距離恋愛中は適切なケアを!
4.今回のまとめ

新たな出会いが浮気をさせる。SNSにも注意

男性が浮気に走るシチュエーションの典型例は、パートナー以外の女性との新たな出会いがあった時です。友達に紹介されて知り合ったり、飲み会に参加した時に偶然出会ったりと、出会いのパターンはいくらでも考えられます。知り合いを介さなくても、新たな趣味に目覚めてイベントなどに参加したり、資格の取得のために講習に通ったりした時にも、魅力的な女性と出会う可能性はあるでしょう。
また、職場でも新たな出会いが発生することがあります。違う部署に移動すれば、それまで接する機会のなかった人たちと出会うことができるでしょう。勤続年数が長くなれば後輩ができますし、出世すれば部下もできます。こうして、職場というパートナーの目の届かない場所で、浮気の可能性が生まれるわけです。
さらに、最近はSNSにも注意しなければなりません。世界中の人とつながることができ、しかも匿名での利用も可能なネット上の空間は、あらゆる出会いに満ちています。趣味の話やパートナーへの不満を理解してくれた女性がいれば、そのままネットの外での浮気につながりかねません。こういったシチュエーションでの浮気を防ぐには、異性との出会いを心配していることをそれとなく伝えておく必要があります。「嫉妬しているようで見苦しいかも」などとは考えず、定期的に釘を刺しておきましょう。

女性の知り合いと親密になれる状況は危険

新たな出会いがなくても、現在の知り合いとの関係性が深まり、浮気に至る可能性はあります。定番は、やはり同窓会でしょう。久しぶりに出会った女性の友人と話が弾み、お酒の力も手伝って一夜を共にしてしまうという話は、まったく珍しくありません。新たな出会いの場合もそうですが、お酒の力は非常に怖いものです。
また、社員旅行や残業などによって、職場の同僚や後輩との仲が深まるケースも考えられます。旅行中は、普段とは違う仲間の一面が見られ、異性として意識してしまうかもしれません。さらに、残業中は女性の仲間と2人きりになることもあるでしょう。まさに絶好の浮気シチュエーションです。このように、たとえ「ただの知り合い」であったとしても、状況が変われば浮気相手に変貌してしまいます。夫婦共通の知り合いであろうと、やむをえない事情で2人きりになっていようと、必要以上に親しくなりそうなら釘を刺しておいてください。

ケンカのあとや遠距離恋愛中は適切なケアを!

ある意味では最も警戒が必要なシチュエーションが、パートナーとケンカをしてしまったあとです。つい感情的になり、行きずりの女性や出会い系サイトで知り合った女性などと一夜の関係を持ち、そのまま本格的な浮気に発展するケースはありえます。
また、友人の女性に愚痴を聞いてもらっているうちに、男女の関係になってしまうこともあるでしょう。原因がどちらにあったにせよ、ケンカのあとは適切なケアが必要です。
そして、転勤に伴う遠距離恋愛化や、交際・結婚期間が長くなったことによるマンネリ化にも注意しなければなりません。遠距離恋愛の場合は、日々の連絡を欠かさないようにし、定期的に必ず会って気持ちをつなぎとめましょう。マンネリ化が心配なら、記念日にサプライズを仕掛けるなど、2人の間に刺激をもたらす作戦を立ててみてください。

今回のまとめ

浮気をしてしまう男性は、必ずしも浮気症だとは限りません。あつらえたかのようなシチュエーションに背中を押され、浮気をしてしまうケースもあるのです。どのような理由であろうと浮気は許されませんが、危険なシチュエーションを理解しておけば、浮気を防げる可能性は高くなるでしょう。パートナーの様子に、改めて目を向けてみてください。