名古屋の浮気調査・行動調査・ストーカー対策を行うならGDパートナーズ「コラム」ページ

コラム

COLUMN

  • トップ
  • コラム
  • 【芸能人の不倫・浮気はなぜあんなに叩かれるのか】

2020.07.14

コラム

【芸能人の不倫・浮気はなぜあんなに叩かれるのか】

【芸能人の不倫・浮気はなぜあんなに叩かれるのか】

芸能人が浮気・不倫をしたというニュースは、たびたび世間を騒がせています。メディアがあまりにも執拗に報道するので、「いくら何でも気の毒だ」と感じる方も少なくないでしょう。浮気をした芸能人は、なぜここまでバッシングを受けてしまうのでしょうか。今回は、芸能人の浮気が批判される理由を解説します。

【目次】
1.ファンへの裏切りや社会的責任の問題
2.自分を重ね合わせる人も多い
3.一種の娯楽という側面もある
4.今回のまとめ

ファンへの裏切りや社会的責任の問題

第一の理由は、やはりファンへの裏切りの問題です。浮気をした芸能人のファンは、「まさか」「そんなことをする人だとは思わなかった」と、強いショックを受けるでしょう。もちろん擁護するファンもいると思われますが、「可愛さ余って憎さ百倍」ということわざの通り、アンチに転じてしまうほど憤る人もいるはずです。
また、芸能人同士で結婚していた場合は、さらに問題が大きくなります。浮気をされた側の芸能人のファンが、浮気をした側に対して怒りをぶつけるのは間違いないからです。まるで自分が裏切られたかのように感じるファンもいるかもしれません。当事者の知名度が高く、大勢のファンがいればいるほど、大炎上することになるでしょう。
加えて、芸能人の社会的な責任も問われます。芸能人には、企業と契約して多くのCMや広告に登場し、企業の看板のようになっている人も少なくありません。また、寄付や慈善事業などを行って、社会に貢献している人もいるでしょう。浮気はこういった関係者への裏切りであり、企業や団体のイメージ悪化にもつながりかねず、社会的に大きな影響をもたらします。つまり、一般市民の浮気と異なり、「個人の問題」で済まされないことが多いのです。

自分を重ね合わせる人も多い

第二の理由は、浮気の被害者に自分を重ね合わせる人が多いからです。相模ゴム工業が実施している調査「ニッポンのセックス」によれば、日本人の浮気率は約20%に上ります(2018年)。そのすべてが表に出ているわけではないにしても、パートナーの浮気に苦しめられた経験のある方は少なくないでしょう。そのような世の中へ、芸能人の浮気のニュースが流れればどうなるでしょうか?
浮気をされたことのある方は、自分の身を重ね合わせて憤り、浮気をした芸能人を厳しく批判するはずです。浮気をされた側が自分と同じ性別だったり、家族構成や浮気の経緯が自分と似通ったりしていれば、その怒りはさらに大きくなるでしょう。
もちろん、「浮気は許されないこと」というのは、多くの人の共通認識です。そのため、自分の浮気被害の有無に関わらず、「正義感」から過剰な批判を行う人もいると思われます。相手が有名な人やお金持ちであるほど、正義感を充足させやすいのです。

一種の娯楽という側面もある

第三の理由は、芸能人の浮気騒動そのものが、一種の娯楽になっているからです。かつては、公開処刑が庶民の娯楽になっていた時代・地域もありました。芸能人の浮気騒動は、それと似たような性質を持っているといえます。何しろ、浮気が悪いことなのは間違いないので、批判しても誰も文句を言いません。その上、何を言っても相手が反撃してくることはないため、遠慮なくサンドバッグにできるわけです。憂さ晴らしに使われているといってもいいでしょう。
下世話な話ではありますが、こういったストレス解消の道具を世間が喜ぶのは否定できません。そして、ワイドショーや週刊誌といったメディアも、芸能人の浮気ニュースを世間が喜ぶことをわかっているので、過剰なまでに報道し煽り立てます。その結果、さらに騒動が大きくなるという具合です。
特に近年では、SNSの影響によって情報が拡散しやすくなり、自分と同じ考えを持つ人と触れ合う機会も増えました。そのため、従来以上に炎上しやすい世の中になっていると考えられます。

今回のまとめ

芸能人であろうとなかろうと、浮気が重大な裏切り行為なのは間違いありません。そのため、芸能人の理由が明らかになった時、批判されるのは仕方のないことでしょう。しかし、それが過剰なレベルに達していないか、単なる娯楽として消費されていないかという点には、十分に注意する必要があります。芸能人の浮気・不倫はどのように報道されるべきか、みなさんも一度考えてみてください。