名古屋の浮気調査・行動調査・ストーカー対策を行うならゼネラルリサーチ「コラム」ページ

コラム

COLUMN

  • トップ
  • コラム
  • 浮気をしている確信がなくても探偵に依頼できるのか?

2020.10.19

コラム

浮気をしている確信がなくても探偵に依頼できるのか?

浮気をしている確信がなくても探偵に依頼できるのか?

パートナーの浮気が疑われる時は、探偵の浮気調査によって証拠を入手するのがおすすめです。しかし中には、浮気をしているという確信が持てず、調査に二の足を踏んでしまう方もいるでしょう。このような時は、どう対応するのが望ましいのでしょうか。今回は、浮気の確信が持てない時の浮気調査への臨み方について解説します。

【目次】
1.確信がなくても浮気調査は可能
2.相談だけなら無料。考えを整理することもできる
3.小さなものでも、できる限り手がかりを集めよう
4.今回のまとめ

確信がなくても浮気調査は可能

最初に確認しておきたいのは、「浮気の確信があろうとなかろうと、探偵は浮気調査を引き受けてくれる」ということです。探偵の仕事は浮気の真偽をはっきりさせることであって、結論がどちらだろうと関係ありません。もちろん、結果が白だった場合に何か問題が発生するわけでもないのです。むしろ、調査によって「浮気をしていない」という結論が出れば、疑惑が晴れて安心できるというメリットがあります。
「自分の夫・妻は浮気をしているのか? それともしていないのか?」という不安を抱えたまま生活を続けるのは、精神的に大きな負担となるでしょう。そうするくらいなら、早い段階で浮気調査を行い、白黒はっきりつけておいた方がいいのです。
もちろん、結果が黒だった場合はそれなりの対応をすることになります。「あくまでも確認のため」といいつつ浮気調査をしてみたところ、本当に浮気をしていたというケースは決して珍しくありません。日本人の5人に1人は浮気をしているという、ショッキングな調査データもあります。わずかでも疑惑が持ち上がった段階で、調査をしてみるのが望ましいでしょう。

相談だけなら無料。考えを整理することもできる

探偵の浮気調査には、それなりの費用がかかります。そのため「浮気の確信も持てないのに、調査に踏み切るのはもったいない」「白だった場合は費用対効果が悪そう」と考える方もいるでしょう。だからといって調査をしなければ、いつまでも不安はなくなりません。このような場合はどうすればいいのでしょうか。
まず試していただきたいのは、探偵事務所に「相談だけ」をしてみる方法です。ほとんどの探偵は、正式に調査の契約をするまでお金が一切かからず、相談だけなら無料で行うことができます。話を聞いてもらっているうちに気分が楽になり、自分の置かれている状況を整理することで、冷静に考えられるようになるでしょう。
また、実際に探偵の調査内容を聞いてみて、「これならやる価値はある」と判断したら、正式に契約を結べばいいのです。その時はぜひ、複数の探偵事務所から見積もりをとって比較しましょう。こうすれば、最も理想的なプランを出してくれる探偵を選べますし、料金が不当に高すぎるor安すぎる怪しい探偵を弾くこともできます。

小さなものでも、できる限り手がかりを集めよう

浮気調査を成功させるポイントは、できる限り多くの手がかりを集めて探偵に提供することです。特に重要なものとしては、パートナーの行動パターンの変化が挙げられます。たとえば、土日の外出が急に増えたのであれば、その日に浮気をしているのかもしれません。それに合わせて浮気調査を行えば、証拠をつかめる確率も高くなるのです。
とはいえ、「そういう手がかりがないからこそ、確信が持てないんじゃないか!」という方もいると思われます。しかしながら、浮気をしている人間は、必ず行動の変化が表れるものです。自分ではそれほど気にしていなかった変化でも、探偵なら「これは浮気だ」と見抜けるかもしれません。
そこで、探偵に相談する前には、どんなに小さなものでも構わないので、パートナーの行動の変化や気になったことを記録しておくのがおすすめです。それを基にして検討すれば、調査に踏み切るべきかどうかを判断できますし、より成功率の高い調査計画を立てられます。確信が持てないからこそ、しっかりと手がかりを集めましょう。

今回のまとめ

浮気の確信が持てないということは、それだけパートナーが巧妙に隠蔽しているのかもしれません。逆に浮気などしておらず、自分が気にしすぎているだけという可能性もあります。あるいは、浮気以外の隠し事をしている場合も考えられるでしょう。どのようなケースであれ、探偵の調査は有効なので、うまく活用して解決へと導いてください。