名古屋の浮気調査・行動調査・ストーカー対策を行うならゼネラルリサーチ「コラム」ページ

コラム

COLUMN

2020.11.12

コラム

探偵の浮気調査も失敗することがあるのか

探偵の浮気調査も失敗することがあるのか

探偵に浮気調査を依頼すれば、浮気の証拠を高確率で入手することができます。しかし、依頼者の中には「もし失敗したらお金が無駄になる」「ターゲットに気づかれたらどうするの?」と心配する方もいることでしょう。実際のところ、探偵が調査に失敗することはあるのでしょうか。今回は、浮気調査が失敗する可能性や、その際の対応について解説します。

【目次】
1.探偵でも浮気調査に失敗することはある
2.浮気調査に失敗した場合、料金は戻ってくるのか
3.浮気調査の成功率を高めるためのポイント
4.今回のまとめ

探偵でも浮気調査に失敗することはある

最初に結論をいうと、探偵が浮気調査に失敗することはありえます。どれだけ経験豊富で優秀な探偵でも、調査の成功率が100%になることは絶対にありません。むしろ「調査成功率100%!」などと謳っている探偵は、悪徳探偵とみなしていいでしょう。探偵も人間ですから、どれだけ技術を身につけ綿密に計画を立てても、失敗をなくすことは不可能なのです。では、探偵はなぜ調査に失敗してしまうのでしょうか?
主な理由としては以下のものが挙げられます。

(1)尾行中にターゲットを見失ったり、気づかれたりした。
(2)浮気の現場は押さえたが、鮮明な写真・動画を撮影できなかった。
(3)依頼者が口を滑らせるなどして、ターゲットに調査のことを知られてしまった。
(4)調査に問題はなかったが、ターゲットが浮気をしなかった。

(1)と(2)は探偵側の問題、(3)は依頼者側の問題です。(4)はいわゆる「空振り」で、厳密には失敗とはいえませんが、依頼者にとっては望ましいものではないでしょう。どのケースであっても、その後の調査計画を練り直す必要があります。場合によっては、依頼する探偵を変えた方がいいかもしれません。
また、「調査失敗」の基準が人によって異なる可能性にも注意が必要です。浮気調査では、「浮気をしていない」という結論が出ることも珍しくありません。その場合、探偵にとっては「調査成功」ですが、依頼者が「絶対に浮気をしている」と信じているなら、依頼者にとっては「調査失敗」なのです。トラブルにならないよう、調査の成功条件はしっかりと決めておくべきでしょう。

浮気調査に失敗した場合、料金は戻ってくるのか

万が一調査に失敗した時、無視するわけにはいかないのが料金の問題です。調査に失敗した上にお金まで取られるとあっては、依頼者も納得できないでしょう。料金の扱いについては、主に以下のパターンがあります。

(1)全額戻ってこない。
(2)調査に失敗した日の分や、未着手分のみ戻ってくる。
(3)全額戻ってくる。

また、完全成功報酬制(後払い制)の場合は、料金を支払わなくてよくなります。先に手付金を支払い、調査終了後に成功報酬を支払うタイプだと、手付金は戻ってこないことが多いでしょう。この辺りは探偵との契約内容次第なので、契約内容を十分に確認し、納得した上で契約するのがおすすめです。
なお、依頼者の不手際によって調査が失敗した場合は、事情を問わず返金されないケースがほとんどだと思われます。自らの手で調査を台無しにしないよう、結果が出るまでは十分に注意しましょう。

浮気調査の成功率を高めるためのポイント

たとえ料金が戻ってくるのだとしても、浮気調査の失敗はなるべく避けたいところです。調査を成功させるためには、どうすればいいのでしょうか。最も重要なのは、優れた調査能力を持つ探偵に依頼することです。調査の成否は、探偵選びの段階で9割方決まるといっても過言ではありません。過去の調査実績や料金といった情報を調べ、事務所を訪問して相談し、複数の事務所から見積もりを取って比較検討するといいでしょう。
また、依頼者自身も振る舞いに気をつけてください。探偵に依頼したからといって、パートナーに「もうすぐ浮気の証拠がつかめるから覚悟しろ」などと言ってしまえば、パートナーは大いに警戒するでしょう。そうなれば、探偵の尾行に気づかれやすくなりますし、浮気をしばらく控える可能性もあります。あくまでも普段通りでいることが大切です。そして、浮気調査を依頼する前には、パートナーの行動パターンを細かく記録してください。「この日が怪しい」というタイミングがわかれば、浮気の現場を押さえられる可能性は高くなります。空振りを防ぐためにも、効率のいい調査計画を立てましょう。

今回のまとめ

探偵に浮気調査を依頼する際、失敗を前提に考える必要はありません。とはいえ、「失敗する可能性もある」ということは、認識しておいた方がいいでしょう。優秀な探偵を選び、綿密な調査計画を立てれば、調査の成功率を大きく高めることも可能です。探偵ともよく相談して、成功までの道筋をしっかりと作り上げてください。